So-net無料ブログ作成

デモンベイン 2話 [デモンベイン]

天才(変態)科学者の暴走で
ドリルロボが街を滅茶苦茶にしている中
デモンベインを召喚…と言うところで先週終わったんだが

召喚したデモンベインのコックピット?って
なんちゅうかGガンダムにみえない?(爆)
そんな感じにみえてしまったんだが(苦笑)

で、デモンベインをちゃんと扱えてないものも
とりあえず、変態科学者のドリルを撃破して一段落…
令嬢に無線であれこれ聞かれてるようだけどそのままとんずら(^^;
そりゃ、逃げるわなぁ(苦笑)
あれよあれよと魔導書と契約されるわ 巨大ロボットに乗っちゃうわ
普通の人間なら逃げて当然(苦笑)
アルアジフからも逃げちゃったようだけど
朝教会にアルアジフがちゃっかり…あそこに置いて行かれていたはずが
やっぱ契約してしまってるからクロウの居場所がわかるんかな?(^^;
にしてもアルアジフも小悪魔だよなぁ
シスター相手にクロウを困らせるような事ばかり…(^^;
 #しかも、猫被ってるし(苦笑)

んで、変態科学者は組織の本部に戻ってボスと会話
会話の内容は把握してません(^^;
あそこでおしおきされるなら受けるんだけど(ぉ
そのボスらしき奴だが
教会まで乗り込んできてシスターに手をかけて
それで怒ったクロウがぶん殴って戦闘へとなったけど
この男ほんとクズだな
そりゃ、クズでなければこんな犯罪組織のボスしてないか(ーー;)
クロウを怒らせるために子ども達に向けて気孔弾(ぽいもの?)放つし(ーー;)
ますます怒ったクロウだけどレベル差がありすぎてますね
デモンベインに乗った状態ですら
相手にとっては赤子同然と言える状態
かなり相手のレベルが桁違いというのがわかりすぎるほどでした
ボロボロになって…命は助かったようだが
絶対的な力の差を思い知らされたという感じですね
ここから強くなるんでしょう 物語的には…

機神咆吼デモンベイン (1)

機神咆吼デモンベイン (1)

  • 作者: ニトロプラス, 種子島 貴, たなか 友基
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2004/11/10
  • メディア: コミック


←本・CD等の購入はサイドバーに載せてる場所でもどうぞ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11