So-net無料ブログ作成

SST-LC13について…その後 [自作関連]

数日前にLC13が選択出来なくなったと書いていたが
再度代理店に問い合わせして貰ったところ
SST-LC13B-E-USB3.0(フロントのUSBポートが3.0バージョン)の
国内販売について回答得られた…
予定では8月末に国内販売開始するということらしいが
遅れる恐れもあるとのことだった…(^^;
と言うことなので
LC20(こっちもUSB3.0へモデルチェンジのため在庫なしだったようだが)で
妥協して作るよりは出るって言う話だし
LC13USB3.0が出てくれるのを待つことにした
とりあえず、発売未定とかじゃなくてよかったし
今月末なら…別に問題ないかなと…

ただ、遅れる恐れもありという話なので
どれくらい遅れるかにもよるけれど
仮に10月までずれ込むかたちになるならば
APUとMBを
現構想のA8-3870KとF1A75-V/PROから
A10-5800K(Trinity)とF2A85-V/PRO?に
変更案も伝えておいた(爆)
それ以外のパーツ構成等は以下の通りに…

CPUファン SCYTHE SCBSK-2100 大手裏剣
  →セカンドマシンにも積んであるが…
SSD プレクスター PX-256M5S
HDD Seagate ST1000DM003(1T)
メモリ CFD W3U1600F-4G*2
光学ドライブ Pioneer BDR-207DBK/WS
サウンドカード オンキョウ SE-90PCI
  →現メインマシンが150PCIだから一見ダウングレードになるが
   再生するだけなら90PCIの方が音質はいいという話だし
   録音はまったくしてないのでこれで問題なし
電源 玄人志向 KRPW-SS500W/85+
  →これもセカンドマシンで使ってるものだったりするなぁ(^^;

あと
前回書いたRS-004(USB2.0ブラケット)と
カードリーダーをリンクスのSFD-321F/T71UJR-3BEZELに…
こんな具合にまとまった
APUとMBが
ケースの発売時期によってLlanoとTrinity…
どっちになるかはまだ未定だが
おそらくはLlanoになるんじゃないかとは思う(^^;

2台ともほぼ同じマシン…と言うのも面白味にかけてしまうけど
BulldozerのFXシリーズは消費電力から論外だし
OPTERON…面白そうだったりはしたけど
性能とコストのバランスから…どうしても割に合わない部分も…
インテル…SandyBridgeやIvyBridgeには
性能的には劣るものも
それでもBulldozer選ぶよりは
K10系で作った方がトータル性能はいいと思うからなぁ
と言うことで
2台ともA8-3870KとF1A75-V/PROになってしまうが
比較とかする意味もないし
届いてもなんも書くことがなくなるが…いいか(苦笑)

ともかく
LC13が選択可能になっただけでもよかったなぁ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0