So-net無料ブログ作成

セカンドマシン戻ってきたので… PX-256M5P SSD編 [自作関連]

Plextor PX-256M5P (SSD 2.5インチ 256GB SATAIII)

Plextor PX-256M5P (SSD 2.5インチ 256GB SATAIII)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: 付属品




    セカンドマシン作った当時から問題視していた件なのだが
    SiliconPowerのSP128GBSSDE20S25を使っていて
    プチフリーズが頻繁に起きていて日本語入力等で
    相当のストレスがたまっていたので
    メインマシンの作成依頼の時から変装を考えていたのだけど
    とりあえず年明けしたあとからにしようと…
    結局、セカンドマシンを作って1年経ったことになるのだけど
    ここ最近の円安傾向…パーツ全体の値上がり傾向等
    色々考えたら…今後も値上がりしそうだし
    今のうちにしとこうということで決行に移った(^^;
    ほんとに…SP128GBSSDE20S25に使われてるコントローラー
    JMF602/612/616/618これらが
    使いものにならないタココントローラーだったのが1番腹立つんだが
    そりゃ、調べてなく任せてしまった自分の責任だけど
    これこそ安物買いの銭失い…ですね(-_-;)


さて、変装にあたって
PlextorのM5Pを選んだわけなのだけど
理由としては交換前のブートドライブをそのままデータコピーして
移行させたかったので
バックアップツールが付属されてるM5Pを選択したわけ
性能自体はM5Sでも…気にならないはずだったのだけど(苦笑)
ただ、M5Pを選択する際
これもネット情報読んでなければ見落としてしまうことなのだけど
前期型 シリアルナンバー:P02247以前のもの
後期型 P02248以降のもの
このふたつにわかれるのだけど…中身が退化してるという
速度の低下および書き込み寿命の低下が指摘されてるので
買うなら前期型…を選びたいというのもあった
もちろん在庫状況によるし
ロット指定まで依頼するとなるとはやめにしないとだから
これも含めて先週決行に移ったわけだけど
正直256Gもいらないと言えばいらないんだが
ロット指定の件があるので
128Gの前期型が在庫なしだったと言うことがあったので
256G…と(^^;
しかもこれも在庫1しかなかったという(爆)
こういう状況だったから256GのM5P…
当初の予定からはちょっと狂ったが…ストレス解消を
最優先事項として…実行

まず、参考としてメインマシンのM5S
px-256m5s.jpg
次にM5P
M5P.jpg
全体的にM5Sより数値が上がってるようね
シーケンシャルアクセス Read Writeともに400超えてるけど
チップセットのボトルネックかな 公称値よりは…ひくい…
と言っても…最大速度出てなくても十分な速度でしょうし?
とりあえずはこれでOK…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0