So-net無料ブログ作成

いよいよ明日は…Kaveri(第4世代APU)の発売日 [自作関連]

中耳炎のため補聴器つけずの生活が
1週間ほど続いてる状態でストレスがいろんな意味で
貯まってる今日この頃だが…
そんなことはさておきとして
久しぶりの自作関連カテゴリでの記事になる

さて、明日の午後14時1分にて
AMD 最新APU コードネーム「Kaveri(カヴェリ)」の
発売解禁日になりますね
メーカーサイドでは第4世代と語ってるようだけど
実質第3世代APUになるはずです これは

第1世代がLlano
第2世代がTrinity そしてCore自体はTrinityのPileDriverコアのままの
Richlandが第3世代と言われてるようだが中身がTrinityとほぼ一緒なんだから
ここまでが第2世代でしょう

で、今回のKaveriが第3世代
Bulldozerコアから数えても第3世代になるSteamrollerコア採用
IPC(クロック当たりの性能)性能向上等改良と
APU自体の方ではGPUとメモリ領域が完全に共有出来るようになる
HSAサポートなどなど

ここであらためて書くより
インプレス記事でも見てくれれば詳細はわかるでしょう(笑)

クロック当たりの性能があがってはいるものの
Richland…A10-6800Kに比べ定格クロックが下がってるので
実際微妙って感じにもとられる意見もちらほら…(苦笑)
ここで思うのだが
TDP枠(95W)におさまるようにクロック下げてるだけなのか
もしくはプロセスルールの技術的な問題でクロック上げられないのか
どっちなのか…なんだが
いずれにしても定格で使う気はないので
ある程度クロック耐性あってくれれば
Richlandと同クロックにしてしまえば問題なしと(爆)

昨日CineBenchを
手持ちのLlanoで計測してみたところだけど
どうやら数値みる限り
Llano(K10コア)3G=Kaveri(Steamrollerコア)3.6Gぐらいって
感じにみえますね
K10に対して2割ほど遅い感じ?
だからセカンドマシンの方…3.36G駆動させてたりするんだが
これにあわせて…Kaveriを使うなら最低4G以上をベースクロックにしておきたいですね

ともかく今回は楽しみであるし
すでに買う気満々…というかツートップ仙台店に
Kaveri A10-7850Kを確保しておいて貰うようには依頼してますし(笑)
来月2日に13年度最後の希望外出をとってもらったので
本体をその日に持って行って預けてくる予定

だいたいおおざっぱでの必要代金6万ちょっとかなと…
A10-7850Kが2万
ほんと2万クラスのCPUなんて買うのも何年ぶりだろう(^^;
ずいぶん買ってない気がする
確かなのはK8-3700+は2万超えていたはずだしな

で、MBは
一応…ASUS A88X-PROを候補に
相変わらずASUSばかり選んでる気がするんだけど
他のメーカーより安心感…あるからなぁ(苦笑)
価格次第でA88X-Plusにダウンするかもだが…

それとOCさせて使うので
CPUファンも…ハイエンドに近いものを選ぼうかなと
AXP-200がよさそうなのでそれを

あとインテル(嫌いだが)NIC GigabitCTをもしかしたら
PCIスロットに増設するかも…かな
蟹チップより安定してるだろうし…この辺は自己満足だが
とりあえず、そんな感じに
セカンドマシンはLlanoのまま使い続けるけど
2台ともLlanoというのも面白くないので
メインマシンをKaveriに(笑)

こんな事ばかり…相変わらずだな(^^;
まぁ、女の子のこと考えてるより…こっちの方がずっと気楽で良いわ

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0