So-net無料ブログ作成

メインマシンについて クロック耐性など [自作関連]

月曜の午後に届いたのだけど
月曜はブラウザとかメーラーの設定というか
バックアップしていた設定データをどうにか受け継がせないかと
あれこれしてた(^^;

とりあえず、狐(Firefox)はなんとかバックアップのデータを受け継がせた
普通にコピーするとTwitterサイトなどアクセス出来ないとか
おかしな事になってしまうんだが
まず、狐をインストール そのあと初期設定までやったあとで
ユーザープロファイルディレクトリの下にあるディレクトリに
バックアップデータを丸ごとコピー これで行けた

メーラーの方…Becky!はまぁ、問題ないんだけど
Thunderbirdの方がどうやってもうまく行かなかった
仕方ないのでバックアップは捨てて最初から設定した

まぁ、Googleの方は別に良いし
ソネットもBecky!でも受信しているから
メールそのものはBecky!にバックアップされてあるんだけどね(笑)

ブラウザ メーラー 他 細かいことをし終わって
翌日から色々試してみてた

自分が買った1700がどこまでのクロック耐性あるか?
そこが1番気になったので
まず、BIOSから4G設定をロードさせてみた
このプリセットを読み込ませると
C6Hの場合だとコア電圧1.4Vになってるらしい(-_-;)
気づくの遅かったけど…こわいな これ
で、4G設定ではOSは起動した
が…OCCTを使ったストレステストを
ご飯離席の時に走らせておいて
戻ってきたら画面真っ暗…フリーズしてた
電源ボタン押して強制的に電源落とし再起動
壊れなくて良かった(ぉ
4Gがダメだったので
1800Xの定格クロックに当たる3.8G設定にして
再度OCCTを走らせたら1時間以上走らせても問題なしでクリア

コア電圧をさすがに1.4Vは高すぎるから
1.3Vにさげている 今は
1.25V辺りまで下げてみたいが…あとでするか

ベンチマークは
他のサイトみてくれればいいと思うから
詳しくは載せないけど
スーパーπ104万桁が12秒だったな
Kaveriのときは4.2G設定で20秒かかっていたからね
ずいぶんはやくなったな…これは

とりあえずは…ここまで使ってみて
WINFMの反応が遅いというのは気になるところだけど
前のマシンでも似たようなものだったし
ソフト側のせいかもしれないね

バンディカムが録画ストップ時におかしなことになったこと
1度あるけど…再度試してみてないからこれもわからん

そんなところかな


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0